読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30日で家を捨てる

夫婦で家を捨て、移動生活をしています。超ミニマリストの日々の記録

家を捨てることにした

きっかけはナマケモノさん(ダンナ)からの突然の宣言。

 

ナマケモノ「俺らも、こんな普通の家にずっと住んでたらあかんなー。

定住やめて移動生活にしよか。」

 

 

あらま・・・

 

 

元々、大阪にずっと住むつもりじゃないのはわかってたし。

私もいろんなとこで住むの楽しくて好きだし。

突然ではあるけど、大して驚きはなく。

 

 

あざらし「そうなん。いいねー。面白そう。」

 

 

 

どうやら、旅行先のアゼルバイジャンで色々刺激をもらい、

自分もはやくフツーの生活をやめよう!と思った模様。

 

ナマケモノナマケモノさんと幾度となく話したこと。

「自分たちはなぜここに住んでいるのか?」

 

電車に揺られ、わざわざここに帰ってくるのはなぜなのか?

答え:家があるから家

 

なぜ家がここ(大阪)にあるのか?

答え:会社が大阪だから。

 

その程度のこと。

 

畑を持っていない私達は、土地に、住む場所にこだわる必要はない。

なのに1箇所に定住し、自分の生活の幅や可能性を狭めてる。

それっておかしくない?

 

そんな訳で、定住をやめてみることにしました。

 

簡単に言うけど、そんなことできるの?

答え:わかりません(笑)

 

世界中を旅しながら仕事をしてる人。

今時たくさんいるけど、

大半はクリエイターなどのPC一つでどこでも仕事できる人。

 

我が家はナマケモノナマケモノさん:経営者

あざらし::一緒に会社を手伝ってる事務員

 

普通に考えて、ノマドのクリエイターさんたちとは訳が違う。

 

さぁ、どうしましょう。滝汗