読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30日で家を捨てる

夫婦で家を捨て、移動生活をしています。超ミニマリストの日々の記録

貨幣経済からの脱却?エンゲル係数が下がっていってる話

世間は野菜が高いけれど、

なぜだか野菜をもらいまくり。

どんどん生活コストが下がっている我が家です。うさ。

 

大根、サツマイモ、菊名、ニラ。。。

ピーマン、つるむらさき、からしな、なぞの果物etc.

 

 

 

すべて畑で採れたて無農薬♪

更にウチで鍋パ鍋をするたびに、友人たちの手土産や持ち寄り食材が。

 

物々交換で生きていけそう。にやり

 

 

「家を捨てる家」なんて言っても、

内容で言えば荷物を減らし、引っ越しの頻度を増やしてるだけ。

なのになぜか、入ってくる情報や、もらえるものまで変わってきた不思議。

 

人にはモノも情報も人間関係もすべて、

自分で持てる限界があって、

不要なものを減らせば、違うものが自然に入ってくるのかな。

 

モノを持ちすぎないことで、

不便を感じるよりも、人のやさしさとか、

お世話になって生きていることに気ぐつことが増えたこの頃。