読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30日で家を捨てる

夫婦で家を捨て、移動生活をしています。超ミニマリストの日々の記録

ミニマリストの持物ご紹介:③手帳問題 デジタル+極薄手帳「Pat-mi」

基本的に荷物になるものは持ちたくないけど、

アナログ手帳も大好きな私ですあざらし

 

というわけで、今日は私の手帳をご紹介いたしますとびだすうさぎ2

 

基本のスケジュール管理はやっぱりGoogleカレンダーカレンダー

・仕事用アカウント:関係者に公開

・プライベートアカウント:自分だけ

といくつかに使いわけ、一つのカレンダーにまとめて記入。

PC、スマホタブレットと同期させてます。

 

飛行機予約のメールが届いたら勝手にカレンダーに読み込んでくれたりもするし、すごい便利。パチパチ

 

でも、直近の予定は

「手書きで時間、タスク管理がしたいー!」と思ってしまうのです。

で、年に3回くらい、発作的にほしくなって、

思い付きで買ったり、作ってみたりします。ぷぷ

 

私の”リアル手帳”に外せないポイントは、

1薄い、軽い。荷物として持つのが楽。←荷物を最小限にするため超重要!

2週間バーチカルで、時間軸が縦にある。

3書きやすい。(間にリングがあって書きづらいシステム手帳が苦手)

 

2016年はジブン手帳にしたんだけど、後半あまり使わず、、

懲りずに今年は、同じ佐久間さんプロデュースのPat-Miを購入してしまいました笑う

 

写真で伝わるかなぁ、、

うす~い専用バインダーに2か月分だけ挟んで持ち歩くカタチの手帳。

で、この手帳の構造がスゴくて、

下半分がマンスリーブロック、上半分がウィークリーバーチカルになってる。

1週過ぎてめくったら、また次の週のバーチカルと、それ以降のマンスリーのみが見えるようにつくられてるのです。

 

公式サイトから引用↓)

 

一般的なノート型手帳と比べても、めっちゃ薄い~え゛!

ひらいた状態で撮っちゃったけど、とじてもこの倍なので、まだまだ薄い。

 

週が進むにつれ、上部の空白が増える仕組みなので、

そこに今週の目標を書いたり、タスク管理の付箋を貼ったり、アレンジして使い中。

興味を持ってくださった方、ぜひ試してみてねにこ

 

但し、一般的な手帳と比べて少々お高いのが難点です、、、